「スニーカーペイントアカデミー」はおすすめ?デメリットは?

スニーカーペイントアカデミーについてのブログ画像

こんにちは!
副業アドバイザーのSAKIです(^^)/

今日も来てくださってありがとうございます。

全く新しい副業の情報をゲットしました。

その名も「スニーカーペイント」👟

読んで字のごとくスニーカーをペイントする仕事のようです。

そして、株式会社FRED VALUEを運営する宮崎塁さんという方が「スニーカーペイントアカデミー」という講座を提供しています。

「スニーカーぺイントアカデミー」で学べば、副業として稼ぐことはできるのでしょうか?

どのような仕組みで稼げるのか、その仕組みも気になりますよね。

今回の記事ではやる前に知ってほしい特徴やデメリットなどをまとめました。

ぜひみなさんの副業選びの参考にしてみてください。

お時間の許す限りゆっくり最後まで読んでみてくださいね♪

目次

副業「スニーカーペイント」で稼ぐ仕組み

筆と水色のパレットを使って絵を描く子どもの手

どんな仕事?

「スニーカーペイント」とは無地のスニーカーに絵をかいたり色を塗ったりして世界にひとつしかないデザインのスニーカーを作ることです。

オリジナルのペイントをしたスニーカーは特にアメリカなど海外では著名人も含めて愛用者は多いみたいですよ。

それを副業にする場合、自分でスニーカーペイントをしてそれを売ることで稼ぎます。

いわゆるハンドメイドのスニーカーで稼ぐ副業で、分類としてはハンドメイド物販になるかと思います。

実際に自作したスニーカーを売ることで月に何十万円も稼いでいる人もおられるようです。

稼ぐまでの流れ

宮崎塁さんが2021年から提供されている「スニーカーペイントアカデミー」という講座のLINE動画で「スニーカーペイント」で稼ぐまでの流れを説明されていました。

どんな仕組みで稼げるようになるのかを詳しく見ていきます。

スニーカーペイントをした商品は当然、そのビジュアルで売ります。

そのため「スニーカーペイントアカデミー」では販促媒体としてInstagramを利用するのがおすすめのようです。

①Instagramのアカウントを作る(個人アカウントを持っている場合はそれを使用するのも可)

②スニーカー好きが集まるコミュニティに参加する

③スニーカーペイントをやっていることをPR(自己紹介)する

④興味を持った人からペイントの依頼が来るのを待つ

⑤依頼者自身が用意したスニーカーにペイントを施す

⑥ペイントが完了したスニーカーを依頼者に販売する

⑦ある程度収益を得られるようになれば、スニーカーペイントの講師としてノウハウを教える側になることも可能

スニーカーペイントの単価設定は自由ですが、相場は10,000円~20,000円。

10足のオーダーをこなして100,000円~200,000円の収益になる計算です。

かかる経費は塗料や筆などの道具代くらいとのこと。

集客のコツは、売るための営業はしないこと。
スニーカーペイントが好きという共通の趣味を持つ人と繋がる中で自分の特技として紹介するそうですよ。

副業「スニーカーペイント」を学ぶための「スニーカーペイントアカデミー」

カラフルな手作りスニーカーを履いてジャンプする足元

宮崎塁さんの「スニーカーペイントアカデミー」について特定商取引法に基づく表記を確認します。

販売業者株式会社FREDVALUE
販売責任者宮崎 塁
所在地神奈川県横浜市旭区今宿東町1575パルティール横濱503
連絡先TEL:08090324203
Eメールアドレス:alfred045louis@gmail.com
お問い合わせは必ずメールにてお願い致します。
販売URL
決済方法クレジット決済・銀行振込
販売価格商品代金引換以外の必要料金
・クレジットカード分割払の場合、分割決済手数料
・振込の場合、振込手数料
商品の引渡時期お申込み後、5日以内にお願い致します。
返品・交換について返品には対応しておりません。ご了承ください。
表現、及び商品に関する注意書き本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではありません。

公式LPから確認したものをそのまま載せています。

販売URLや販売価格について明記がなかったり、少し不完全な内容に感じました。

販売責任者の宮崎塁さん自身もスニーカーペインターとして活動しておりInstagramで紹介されています↓

https://www.instagram.com/pablo_cus92/

現時点では最新投稿が100週間前となっていたので、頻繁に更新はされてないようです。

また、株式会社FREDVALUEは他に「ALL Partners Club」というWEBマーケティングコンサルティング業もされているようです。

「スニーカーペイントアカデミー」の概要

受講期間は6ヶ月間(キャンペーンで1年間になることもあるみたい)で、動画教材を使ったオンラインスクールです。

気になる費用はについては確認できる情報がありません。

学べる内容は、

  • スニーカーペイントの方法(動画教材)
  • Instagramでの集客方法や商品のリリース方法(動画教材)
  • 講師ビジネスの方法(動画教材)
  • 期間内無制限サポート(Zoom、チャットワーク、メールで直接の個別相談ができる)

スニーカーペイントの知識や経験がなくても、楽しくスニーカーペイントについて学ぶことができるそうです。

自分のペースで学ぶことができる動画コンテンツなら空いた時間で取り組めるので、スキマ時間に取り組めます。

宮崎塁さんによると、スニーカーペイントの手法や販促ノウハウを知るためには「スニーカーペイントアカデミー」への参加が必要で、稼ぐためには一番の近道とのこと。

確かに、どうせやるなら独学より講座で学んだ方が近道かもしれませんね。

ノウハウを学びたいならまずはランディングページからLINEの友達登録をするよう誘導されます。

そこでオンライン説明会などを受講するよう勧められる流れです。

「スニーカーペインター」を副業にするデメリット

スニーカーペイントを施したスニーカー

ペイントスキルや好きという気持ちは必要

宮崎塁さんの説明によると、このビジネスは、SEOやwebマーケティングの知識もライティング能力も一切不要。

資格などは必要ないのでモノづくりが好きな人なら誰でもチャレンジできる、とのことです。

でも、「チャレンジできる」と「稼げる」は別の話。

「スニーカーペイント」ってデザイン力とかデザインセンスがないと難しそう、という印象ありませんか。

収益を得るには、ペイントの基本的なスキルや知識、さらにSNSの効果的な利用方法もしっかり学ぶ必要があります。

お客様に満足してもらえるペイントができるように練習したり、ペイントスキルを身に着ける努力は当然必要でしょう。

また、何より筆を使って絵を描くことが嫌いな人は続けるのはつらいと思います。(私も筆が苦手です(-_-;))

副業で成功するコツのひとつが続けることです。

続けることに不安を感じるならやらない方がいいでしょう。

買う側からしても、適当に創作されたものより心込めて作ってもらったものを買いたいですよね。

スニーカーペイントがや絵を描くことが好きで、それを武器に収入を得ていきたい人はおすすめのビジネスです。

労働が続く

何よりもデメリットに感じたのは、労働が必要なビジネスだという点です。

ペイントを外注化するという可能性はありますが、基本的には自分で販促してスニーカーペイントをして売らないと収益になりません。

お客さんとのやり取りはインターネットで完結するので顔出しは不要ですが、自分で動かないと売れません。

安定して収入を得つづけるために労働が続く副業になります。

マネタイズは可能なので、スニーカーペイント講師やSNS広告やブログを併せて収益を得る可能性も視野に入れておくといいかもしれませんね。

まとめ

スニーカーペイントアカデミー
総合評価
( 1 )

スニーカーペインターという副業に関しては、モノづくりが好き!とか、モノづくりに興味あり!とか、そもそもスニーカーペイントがしたい!っていう人にはおすすめです。

言語に左右されず世界を相手に商売できる分野ですので、やってみると面白いかもしれませんね。

海外にはスニーカーカスタマーというプロもいるそうなので、向上心を持って学び続けることも大切です。

ただ副業としては、続けられるかどうかということを重視して選ぶべきなので、好きになれるか不安がある人にはおすすめしません。

私のように労働から卒業して時間を手に入れたいと考えている人にもおすすめできない副業です。

また、宮崎塁さんの「スニーカーペイントアカデミー」自体も安心して参加できる講座なのかどうか不安が残る点であまりおすすめはしません。

私SAKIのブログでは、特に女性や子育て中のママにはネットを利用した副業をおすすめしています。

インターネットやモバイルがなかった時代には、物理的にみんなが同じ場所に同じ時間に集まらないと仕事が進まなかったけど、それはもう昔の話。

厚生労働省の「働き方の未来2035 報告書」では、2035年には「個人が自分で働く場所と時間を選べる時代」へ変わっていくよ!とあります。

コロナ禍のおかげ…というと変ですが、2023年の今、すでにそんな時代が始まっていることをひしひしと感じます。

みなさんはそんな未来の働き方へ対応していく準備はもう進めていますか?

まだ何もしていない人は、計画的にweb系職種へチャレンジされることをおすすめしますよ。

\何か始めたい!人生を変えたい!というみなさんにSAKIがおすすめするツールはこちら↓↓/

デスクの上のノートパソコンと文房具とマグカップ

最後まで読んでくださりありがとうございました
また次の記事でお会いしましょうね✨

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

姉弟の子育て真っ最中のママブロガー。
副業を通してFIREを目指す道のりを書き留めています。
元々はフルタイム勤務で時間を切り売りして生計を立てるワーキングマザーでしたが、子どもたちと過ごす大切な時間を取り戻したい!との思いでFIREを目標に「脱会社員」してやる!とパソコン1台でおうちビジネスを始めました!
同じ悩みや希望を持つ、働くママパパを応援しています!

コメント

コメントする

目次