3か月で旦那の給料から卒業!?副業「ママ貿易家」を解説!

ママ貿易家についてのブログのイメージ画像

こんにちは!
副業アドバイザーのSAKIです_(._.)_

最近「chatGPT」っていうサービスを知りました。

みなさん知ってますか?今とても話題になっているようですね!

質問すればAIが何でも分かりやすく答えてくれて、例えばこんな文章のライティングにも活かせるかも!?

と思って注目しています。

・・・というのは余談でした_(._.)_

今回は、コナカノタカコさんという方が主宰されている「ママ貿易家」という副業について見ていきます。

「ひとり貿易」とか「貿易家」とか「輸入販売」みたいな副業を聞いたことある方もいらっしゃるかもしれません。

「ママ貿易家」というワードから連想すれば、ママでも海外の製品を輸入して販売するルートを構築して稼げるよ、みたいなことでしょうか?

ママ貿易家についてデメリットも考えながら、正直に率直に時には辛口に書いていきますね。

お時間の許す限りゆっくりしていってください♪

目次

副業「ママ貿易家」の概要

白いボトルを持っている女性

「ママ貿易家」を主宰するコナカノタカコさんは、株式会社Mom Revolutionという会社を設立しています。

その中で、主婦向けの「Mam Revo」という輸入ビジネスコミュニティを運営されています。

「Mam Revo」に入会することで「ママ貿易家」としてのスキルを獲得することができるようです。

公式サイトはこちら↓↓

mamaRevoの公式サイト画像

特定商取引法に基づく表記

まずは特定商取引法に基づく表記を確認します。

サイト運営会社名株式会社Mom Revolution
代表者または運営責任者名小中野貴子
所在地東京都中央区銀座1-22-11 銀座大竹ビジデンス2階
電話番号080-4767-6649
メールアドレスinfo@honey-b-honey.net
支払方法現金決済・クレジットカード決済
返品/返金の可否について提供サービスの特性上、一切返品/返金はお受け出来かねます。

表記は簡単なもので、サービス内容や料金についてなどは表記がありませんでした。

簡単に言うとこんな仕事

「貿易家」といわれる副業は、いわゆる物販関係の仕事です。

ママや主婦でも日本にはまだない海外商品を自分で輸入してきて独占的に販売することができると謳っているのが「ママ貿易家」です。

  • スキルや経歴は無関係
  • オンラインで完結
  • 英語スキルは不要
  • 初期投資0円で始められる

というのが特徴だそうで、ママでも主婦でもお家でできるという点から女性をメインに受講生を募集されています。

確かにスタートは、お家でインターネット環境があればできそうですね。

ゆくゆくは独立して大手量販店での卸販売やオンライン販売をして、1つの商品で長く安定的な利益を生み出すことが可能になるとのこと。

まずは参加無料のオンラインセミナーと説明会へ参加しないと、受講料などの詳細は分からないようです。

副業「ママ貿易家」で成功するための3つの特徴

パズルのピースを持つ女性の手

「Mam Revo」では「ママ貿易家」として成功できる3つの理由があると謳っています。

①クラウドファンディングを活用する

クラウドファンディングの「Makuake」を活用するので、在庫を抱えない、資金0円から物販ができるそうです。

応援購入という形の予約販売による売上金を資金として、商品やサービスを予約分だけ仕入れて販売することができるので初期資金は0円で始めらるとのこと。

クラウドファンディングにかかる手数用は売上金に対して20%。

初めに独占販売契約を締結しておけばライバルとの価格競争とも無縁とのことです。

②オンラインのみで全て完結する

商品探しも商談も、契約や国際輸送手続きなども全てがオンラインで完結できるそうです。

専門的なスキルや手続きはプロや専門家のサポートが受けられる体制になっています。

商品の輸送・倉庫保管や発送作業も「Mam Revo」で代行してくれるそうですよ。

③同じ環境にいる仲間がいる

「Mam Revo」のメンバーはほとんどが未経験の主婦やママで構成されているようです。

「Mam Revo」のコミュニティに入会すれば独りで悩むことなく支えあって成長できるとのこと。

副業「ママ貿易家」のデメリット

両手を組んで目をつぶる女性の横顔

公式サイトには良いことばかり書いてますが、どんなデメリットがあるのかについてもできる限りチェックしておきましょう。

悪い口コミが見られる

入会金が値上げされて60万円(2023年)

助成金で入会金を払わせるために領収書を偽造している。

コナカノタカコ,貿易家,口コミ – 詐欺被害報告and集団訴訟呼びかけ掲示板 (classactionjapan.net)

入金後はメールのやりとりが途絶え、連絡がつかなくなりました。
サービスも受けることができず、もちろん返金もありません。

コナカノタカコ,貿易家,口コミ – 詐欺被害報告and集団訴訟呼びかけ掲示板 (classactionjapan.net)

国の給付金、不正受給促進して入会金集めています。入会金の領収書誤魔化して給付金受給させて入会勧誘。何も知らない主婦がターゲットです。入会後は、そっけなくたいして何もしてくれません。

コナカノタカコ,貿易家,口コミ – 詐欺被害報告and集団訴訟呼びかけ掲示板 (classactionjapan.net)

こういった内容がもし本当だとすればコナカノタカコさんの講座に申し込むのは危険な気がします。

火のない所に煙は立たないと言うし、注意は必要かもしれません。

独立するには専門的なスキルが必要かも

「Mam Revo」に入会すれば専門的なスキルや手続き関係は徹底的にサポートしてくれるそうです。

でも、いつまでもサポートを受け続けるわけではないでしょう。

「Mam Revo」でのサポート期間は1年で希望すれば継続コースもあるようですが、いずれ卒業して独立するというのが自然ですよね。

となるとなるとある程度のスキルを身に着ける必要があるのはわかりきっています。

海外メーカーとの商談
独占販売契約の締結
海外メーカーへの発注や国際輸送
在庫保管とお客様への配送
大手量販店やオンライン販売に関する商談や出展イベントの参加、などなど。

英語が苦手な私からするとなかなかハードルの高いスキルですし、好きじゃないと難しいだろうなって思います。

しかも、軌道に乗るまではまあまあの労働時間が発生しそうなのも個人的にはデメリットに感じます。

体験談を見ると実際に展示会参加や買い付けに海外へ行かれているという話もあり「自宅で完結する誰でもできる仕事」とは言い難いのでは?という印象。

「3か月で旦那の給料から卒業」の根拠がない

「3か月で旦那さんのお給料から卒業する」というのはコナカノタカコさんが出している本のタイトルのひとつです。

そして「Mam Revo」のキャッチフレーズとして「3か月で旦那さんのお給料から卒業する主婦革命」と謳っています。

中には3か月で結果を出される人もいるでしょうが、「ママ貿易家だから3か月で旦那の給料から卒業できる!」という根拠は特にありませんでした。

まとめ

ママ貿易家
総合評価
( 0.5 )

コナカノタカコさんが勧める副業「ママ貿易家」はデメリットのインパクトが強めなので、個人的にはあまりおすすめできない副業かなと思います。

入会金や講座受講料もセミナーに参加しないと不明なので、判断がしづらかったです。

もちろん今の時代は個人の貿易業や輸入販売業で活躍されている方もいるので、海外や物販に興味がある人、好きになれそうな人は「ママ貿易家」を目指すのもありです。

副業にチャレンジする際にポイントになるのは、どこの誰から知識や知恵を得るのか、ですよね。

私の記事もぜひその判断材料のひとつにしていただけたらと思います。

私SAKIのブログでは、特に子育てをされているみなさんにはネットを利用した副業をおすすめしています。

インターネットやモバイルがなかった時代には、物理的にみんなが同じ場所に同じ時間に集まらないと仕事が進まなかったけど、それはもう昔の話。

厚生労働省の「働き方の未来2035 報告書」では、2035年には「個人が自分で働く場所と時間を選べる時代」へ変わっていくよ!とあります。

コロナ禍のおかげ…というと変ですが、2023年でももうそんな時代が始まっていることをひしひしと感じます。

みなさんはそんな未来の働き方へ対応していく準備はもう進めていますか?

まだ何もしていない人は、計画的にweb系職種へチャレンジされることをおすすめしますよ。

\何か始めたい!人生を変えたい!というみなさんにSAKIがおすすめするツールはこちら↓↓/

デスクの上のノートパソコンと文房具とマグカップ

最後まで読んでくださりありがとうございます!
また別の記事でお会いしましょうね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

姉弟の子育て真っ最中のママブロガー。
副業を通してFIREを目指す道のりを書き留めています。
元々はフルタイム勤務で時間を切り売りして生計を立てるワーキングマザーでしたが、子どもたちと過ごす大切な時間を取り戻したい!との思いでFIREを目標に「脱会社員」してやる!とパソコン1台でおうちビジネスを始めました!
同じ悩みや希望を持つ、働くママパパを応援しています!

コメント

コメントする

目次